Top > 注目 > ユニクロへ文春が潜入取材

ユニクロへ文春が潜入取材

ユニクロに週刊文春が

潜入取材したということで

話題になりました。

 

本当に潜入までして800時間も

アルバイトとして働いたということです。

 

根性があるとかそういったレベルを

超越している凄さですよね。

 

ネット上の反応としては

 

こりゃ反論できないね

店長とか社員は助かるよね

 

今年の漢字一文字は文春さんに敬意を

表して筆かな。

 

鎌田 慧の「自動車絶望工場」の系譜に連なるものだね

こういうのはどんどんやってほしい

 

本当のジャーナリスト!

 

柳井を見返すためなら違法な長時間労働も楽しかっただろうなw

 

さすがは文春。

妄想をそのままスクープ記事にしてしまう朝日新聞とは大違いだな。

 

平均的労働条件より過酷あるいは労働関連法違反となるような雇用環境が常態化しており、その程度が社会通念上も容認できないような企業をブラックというなら、そのブラック企業に勤務する従業員の犠牲の上に消費者はコストパフォーマンスの高い製品やサービスを享受し、ブラック企業は良好な財務体質を維持し国際競争力を持つ。また投資家は相対的に高い株価を享受しているといえる。一方で各企業がしのぎを削る市場では一定のルールに則り競争することが法律上も社会通念上も求められている。申し訳ないが一般人においていま述べたことを能動的に理解している人は圧倒的少数だ。マスコミがブラック企業を批判するのであれば大衆感情を扇動するものではなくこういった事情を読者に理解してもらい、その上で問題を提起するのが知性的な方法であると思う。端的に言えばブラックを批判すれば製品の価格が上がるけどそれでいいのですか? ということだろう。

 

ユニクロも社員なんか募集しないで、ボランティアスタッフかき集めればいいのに

なんなら電通と掛け持ちも可能ですって打ち出して、高学歴かき集めたらどうだろう

 

このような意見が出ています。

防風通聖散でダイエット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注目

関連エントリー
ユニクロへ文春が潜入取材印鑑で気になる事